ニキちゃんニキちゃん

ニキビが治ったはずなのにまだ赤いよ!ビバくん、これは何?


ビバくんビバくん

それはニキビ跡の『色素沈着』という状態ビバ!

ニキビが治って炎症や腫れがひいているのに、まだ患部が赤くなっているというあなたは、『色素沈着』というニキビ跡になっているかもしれません。

そのまま何もせずにほったらかしにしておくと、ずっとニキビ跡が残ったままになってしまう危険性があります。

まずは色素沈着について正しい知識をえるところから始めていきましょう!

色素沈着とは

色素沈着って何?と疑問をいだいていると思いすので、ご説明します。

色素沈着とは、ニキビの炎症反応が完全に沈静化しているのに、どす黒い赤色紫色、または茶色く跡が残っている状態のことを言います。

ニキビ跡を消す方法の記事で説明した赤みタイプよりも症状は重い状態なんです。

色素沈着のニキビ跡は、その見た目から3つのタイプに分類されます。

  • どす黒い濃赤タイプ
  • 紫色タイプ
  • 茶色タイプ

色素沈着ニキビ跡は3種類

色素沈着の3つの種類についてご説明します。

赤ニキビよりも悪化がひどい状態のニキビが沈静化して炎症が治まった患部では、固まった毛細血管が定着してしまうことがあります。

そして、その固まった毛細血管が肌から透けて濃い赤色紫色に見えるようになったのが色素沈着という状態です。

さらにそれらの状態で紫外線を浴びると肌の内部で生成されたメラニンが、固まった毛細血管の部分を茶色いシミに変化させてしまうのです。これが茶色く残る色素沈着です。

では、なぜこのような色素沈着が起こるのでしょうか。その原因を見ていきましょう。

色素沈着が起こる理由


ビバくんビバくん

色素沈着の原因を解説するビバ!

次に色素沈着が起こる原因メカニズムを説明いたします。

色素沈着は炎症により発生する現象ということでしたが、そもそも「炎症とは何?」って説明できますか?

分かっているようで、実際に説明してって言われると難しいですよね。

ちなみに、医療系のサイトには次のように書かれています。

生体は、炎症反応により、体内に侵入した病原体や毒素が、局所から拡散しないようにする:生体は、体内に細菌が侵入したり、毒素が産生された時に、局所に炎症反応を起こし、 血管透過性 を亢進させ、白血球を、局所に浸出させ、血漿などの防御因子を、局所に漏出させ、血液凝固を促進させ、血管内を閉塞させ、局所の酸素濃度を低下させ、病原体の増殖を抑制したり、全身への毒素の拡散を予防する。

炎症 は、本来は、生体の合目的的な防御反応だが、過剰な炎症反応は、生体の自己組織の損傷をも、もたらす。過剰な炎症反応は、 痛み も増悪させる。

(引用元: 脂質と血栓の医学

ニキちゃんニキちゃん

はっ、吐きそう。。。むずかしすぎる


ビバくんビバくん

そうだね。でも大丈夫!
炎症のメカニズムをわかりやすくストーリーで説明するビバ!

炎症とは ~人体救出大作戦~

(登場キャラ)

白血球くん:人体代表。正義感の強い人体防衛軍のエース

アクネ菌ちゃん:外敵代表。いたずら大好きおてんば娘

炎症とは人体と外敵による絶対に負けられない戦いなのである。
その外敵は何の前触れもなく訪れる。

アクネ菌ちゃんアクネ菌ちゃん

「わーい!この場所酸素がなくて皮脂が多くて最高ー!」

アクネ菌ちゃんは酸素が嫌いで、皮脂が大好きなのである。

アクネ菌ちゃんアクネ菌ちゃん

「食べカスとかゴミとかその辺に捨てていいよね♪」

アクネ菌ちゃんは人体を汚し始めた。

そこへ駆けつけるのは人体防衛軍のエース白血球くん。

白血球くん白血球くん

「待てーい!これ以上キミの好きにはさせないぞー」


アクネ菌ちゃんアクネ菌ちゃん

「せっかくこの場所お気に入り登録したのに!
いいねしたのに!邪魔しないでー」


白血球くん白血球くん

「うるさい!ここは僕達の大切な人体なんだ。これでも喰らえ!
必殺ぅ~!けっしょうバリアー!!」


アクネ菌ちゃんアクネ菌ちゃん

「きゃー!仲間の半分がやられたわー!」


白血球くん白血球くん

「なにっ!?全員たおれないだと・・・
よしっ!じゃあ、これならどうだ!」


アクネ菌ちゃんアクネ菌ちゃん

「ぐぐぐっ、ひどい!血液を固めて逃げ道である血管を閉じるなんて。もうダメ。あーーれーー!」


白血球くん白血球くん

「ふぅー。なんとか戦いに勝利したな。でも、今回は僕達の大切な人体がひどい有様だ・・・それに、僕ももうダメ・・・」

アクネ菌ちゃんのいたづらの脅威は去り、人体には平和が訪れた。
しかし、その壮絶を極めた戦いの跡に残された傷は予想以上にひどかった。

~終わり~

ニキちゃんニキちゃん

何この話?つまんない


ビバくんビバくん

ビビっ!そうビバか?僕が考えたビバ


ニキちゃんニキちゃん

出直した方が良いわね


ビバくんビバくん

ビビビ…

炎症とは、体内に浸入した毒素などを排除する人間の持つ防衛反応のひとつです。ニキビの場合は、アクネ菌が毒素で、血中の白血球がアクネ菌を撃退するときの反応ということになります。

ニキビにおける炎症 = 白血球がアクネ菌を撃退する時の防衛反応

酸素を嫌い皮脂を好むアクネ菌がニキビ患部に過剰に集まってくることにより炎症が起こります。そして、その過程でアクネ菌を撃退するために人体は毛細血管を凝固させます。固まった血液の赤色がその場所に残って目で見てもわかるほどの状態が『色素沈着』と呼ばれる症状ということになります。

色素沈着 = 炎症による毛細血管の凝固で赤く残った跡

まとめ

今回は色素沈着とは何なのか、なぜ起こるのかということを説明させていただきました。最後に今回の記事をまとめます。

  • 色素沈着とは、ニキビ跡の一種
  • 『濃赤色』、『紫色』、『茶色』の3タイプがある
  • 色素沈着は、炎症によって起こる
  • その正体は、炎症による毛細血管の凝固で赤く残った跡

色素沈着がどういうものなのかを知ることができたかと思います。色素沈着について詳しくなったら、次は実際に治す方法を実践して色素沈着を無くしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で